婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

お見合い成立率!

34歳だった頃、毎月10件もお申込みすることはなく、
振り返ってみたら0件の月もありました。
お申込みいただくのは、数えたことがなかったのでわからない…ですが、
5件申し込むと3件成立するくらいだったと思います。
60%?
公認会計士、東海地方屈指の世界の○○○自動車の技術系、大学の助教授、
年齢も同じ歳~41歳で、やっぱり条件は良かったと思います。


35歳になった去年、ガクンと減りました。
30代前半と後半の差かな、と思います。
それでも毎月10件お申込みすることはなかったのですが、6件申し込んで2件成立くらいの印象でした。
33%?
お相手は公務員が多かったです。
市役所・区役所(同じか…)、教員(高校・中学)で、年齢は同じ歳~44歳でした。


他にもお申込みいただいた中から会ってみたいと思う方にお返事をして、
毎月何人とお会いしていたか、良く覚えていません。
お見合い以外にも紹介していただいて会ったり、別れた人とズルズルしていたり…。



36歳になった今月は、ヤバい空気を感じております。
とりあえずお申込みを1件いただきました。
こちらからのお申し込みは現時点で8件、成立は1件です…。
12%くらい?
計算の仕方がよくわからない… 


そういえば数か月前に37歳の友人とお見合いパーティーを調べていたら、「年齢制限35歳までが多い (_ _;)!! 」って言ってたんだった!と思い出しました。
空気が変わるのは35歳と36歳の間なのか、毎年このまま落ちていくのか…。


東海地方で婚活中の皆様、お急ぎください!
私ももちろん気持ちはいつも急いでいます。
急いだところで…ってことですが。


アラフォー女性は世間の厳しさや、体力の衰えも実感しているので、オトナの優しさがあると思いますが…
年齢には勝てないのが現実なのでしょうか…ねΣ( ̄ε ̄;|||・・・

やや毒親

私が結婚できない理由の1つに、母がやや毒親だった…ということがあると思います。
決して母のせいにしたいわけではありませんが、母が認知症になって、いろいろと考えていていく中で、そう思うようになりました。
認知症の初期症状として、人格が変わるということがよく言われます。
周りに配慮ができなくなるとか、暴言を吐くようになるとか。
母の場合は元々の性格がそうなので、認知症と診断されて2年ほど経ったころから、周りから「優しくなった」「御礼が言えるようになった」「褒めてくれるようになった」と言われるようになりました。


どんな性格なのよ?と36年間娘ですが、心から思います。
確かに発症したであろう頃が最も酷かったような気もしますが…。


そんな母なので、母親としても強烈でした。
加えてその母に子どものころから対抗できる強さを持った年子の姉がいたので、私の意思で何かを決める…という機会はあまりありませんでした。
私も頑固というか、一見弱そうに見えるけれど実はやたらと気が強いので、さらに結婚が遠のいているのだろうと思います。
ま、結局は自分が原因ですが。


母は苦労をしたことがない人生だったので、私の進学先やお付き合いしている人に、自分の見栄から来る希望をごり押ししてきました。
母の希望の大学へ行かないと私が言ったときには2か月毎日泣き続け、その姿を見た父にも「あんなに泣くんだから行ってやれ」と言われて根負け。
大学生活は楽しかったので感謝していますが、母親としては失格ではないか(゚Д゚)と認知症をきっかけに気付きました。(←遅い。。。)
付き合った彼に対しても、「学歴が…」「年収が…」「家柄が…」。
家柄なんて、私の家系こそたいしたことないくせに、あーだこーだと言っていました。
分をわきまえる!ということを知らず、全てにおいて不思議なほど強気な母でした。


母が病気だと発覚し、振り返れば振り返るほど、母に感化されて私もおかしな奴になっていると気付きました。
人として、生活するうえで大事なこと、結婚相手に求めること、全ての基準が変わりました。
それでも30年以上にわたって培われてしまった根本的な性格はなかなか変えられず、意識をしていないとすぐに勘違い女になってしまいます。


身内に障害者がいても受け入れてくれる人、家族に問題が起きたときに一緒にがんばれる人、そういう人と結婚したいし、自分もそんな人間になりたいと思います。


年齢と年収のバランス

常に現実からズレないようにしようと、友人知人と婚活話を積極的にするだけでなく、ネットもフル活用しています。
同じくアラフォー婚活中の知人と話していて、年齢差について気になったので調べてみました。


○成婚カップルの年齢差の公式
 夫婦の年齢差=男性の年収 × 1/100


年収500万円の男性が結婚する女性との年齢差は5才です。
700万円なら7才差。1000万円なら10才差。


35才の女性が、年収1000万円のエリート男性と結婚したければ、10才年上の男性を狙わないと空振りする。


外れていないと思います。・・・Σ(´Д`ll
できれば40代前半までのお相手を見つけたい私は、36歳なので…
44歳で年収800万円がMAX!


私の検索基準は
・年齢:35歳~44歳
・年収:600万円以上
・学歴:大学卒以上
・たばこ:吸わない
・離婚歴:1度まで(子どもなし)
です。


お会いしたときは、まず価値観やフィーリングを確認しますが、動物は好きですか?と聞いています。
大嫌いと言われたらお断り、アレルギーがあると言われたら考えます。
どうしても飼いたいと思っているわけではありませんが、実家には動物がいます(もれなく私にも動物の毛が付いている)し、動物に対して否定的なことを言われると、とても悲しくなります。
言い方によっては悲しいを通り越して、怒りになります。。。


果たして私は高望みなのでしょうか…?


ちなみに相談所のマダムには、
「みーさんは私の思うような相手へお申し込みをしていないと思うの。なんていうか、つまらない相手を選んでいると思う。
でもそれは私が決めることではないし、お断りされたりうまく行かなかった場合に反省して次を決めなさいね。」
と言われています。


迷宮入りしてるから助けてくれーーーと思うときもありますが、自分で決めなければならないことですね。
ズレた我慢をしているのではなく、そもそも選択がズレているのかもしれない気がしてきました…。
時間がナイナイと焦りますが、まずは数を打ち(ノルマは最低月10件申し込む!)、瞬殺されてもめげずに次を探すこと!だと思います。