婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

年齢と年収のバランス

常に現実からズレないようにしようと、友人知人と婚活話を積極的にするだけでなく、ネットもフル活用しています。
同じくアラフォー婚活中の知人と話していて、年齢差について気になったので調べてみました。


○成婚カップルの年齢差の公式
 夫婦の年齢差=男性の年収 × 1/100


年収500万円の男性が結婚する女性との年齢差は5才です。
700万円なら7才差。1000万円なら10才差。


35才の女性が、年収1000万円のエリート男性と結婚したければ、10才年上の男性を狙わないと空振りする。


外れていないと思います。・・・Σ(´Д`ll
できれば40代前半までのお相手を見つけたい私は、36歳なので…
44歳で年収800万円がMAX!


私の検索基準は
・年齢:35歳~44歳
・年収:600万円以上
・学歴:大学卒以上
・たばこ:吸わない
・離婚歴:1度まで(子どもなし)
です。


お会いしたときは、まず価値観やフィーリングを確認しますが、動物は好きですか?と聞いています。
大嫌いと言われたらお断り、アレルギーがあると言われたら考えます。
どうしても飼いたいと思っているわけではありませんが、実家には動物がいます(もれなく私にも動物の毛が付いている)し、動物に対して否定的なことを言われると、とても悲しくなります。
言い方によっては悲しいを通り越して、怒りになります。。。


果たして私は高望みなのでしょうか…?


ちなみに相談所のマダムには、
「みーさんは私の思うような相手へお申し込みをしていないと思うの。なんていうか、つまらない相手を選んでいると思う。
でもそれは私が決めることではないし、お断りされたりうまく行かなかった場合に反省して次を決めなさいね。」
と言われています。


迷宮入りしてるから助けてくれーーーと思うときもありますが、自分で決めなければならないことですね。
ズレた我慢をしているのではなく、そもそも選択がズレているのかもしれない気がしてきました…。
時間がナイナイと焦りますが、まずは数を打ち(ノルマは最低月10件申し込む!)、瞬殺されてもめげずに次を探すこと!だと思います。