婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

今年初!

お申し込みをいただいた方とお見合いしました。
お相手は1歳年上の自営業の方。
今年初!でした。


難易度の高い資格を努力して取られ、ご自身でがんばっている方…という印象でした。
当日はなんと!私は人生初の待ち合わせ時間を間違えるという大失敗をしましたが、
とても紳士的に時間を変更してくださいました。
かつて秘書をしていた頃は分刻みで上司の行き先と場所を覚えていたのに、
月1件のお見合いの予定を間違えるとは…(T∀T。ショック


私が時間を間違えたことで、当初の予定と大幅に変更となったため、待ち合わせ先のラウンジは満席!
というわけで、近くのカフェを私から提案しそちらへ移動しました。
視線が合わない、質問攻め、沈黙、全否定…(すべて過去の思い出)等はなく、
笑いながら普通に会話ができました。
まだまだ話したりなかったのですが、日曜日のお昼だったこともあってか、1時間であっけなく退席を求められました。


遅刻はしてしまったし、お断りされても仕方ないと思いつつ、できればまた会いたいなと思いながら久々に緊張してその後を過ごし…。
無事にお相手からもOKのお返事をいただけました。
もう本当に合否判定を待っている気分です。
まだ一次試験レベルですが…。



好印象な人から良い返事をもらえるとつい「何かあるのかしら?」と思ってしまう悲しい現実…。
私の何か(母のこと)も、お話しする時間がなかったということもありますが、マダム計画通りまだカミングアウトしていないので、ヒヤヒヤは続きます。。。