婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

またしても。

1月活動記録(まとめ)のときに保留だった、同じ市在住の方からお断りされてしまいました。
現状まだ可能性があるのは隣の市在住の方1名のみ。
ただ、その方も成立となったものの、一向に会う予定が決まりません。
どうやらお相手の方と連絡が取れないようですが…。
それって無理ってことでは???と思ってしまいます。


それならそれで…と言っている場合ではないのですが、やはりタイミングは大事だと思います。
チャンスの神様は前髪しかない!というか。


2月に入り、またお申込み10件までOKとなりましたが、今のところお申込みの予定は無し。
いやいや、無し…ではなくて作りなさいよ!とマダムに怒られそうです。



結婚する人としない人
子どもを持つ人と持たない人
お金に困る人と困らない人


人それぞれ…と思うものの、悶々とした気持ちが消えないから、婚活しなくては!と思ってしまうんだろうなーーーー。
健康な体と、健康的な生活ができるだけでも、感謝しなければと思ってはいますが、
ついつい無いものねだりをしてしまいます。