婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

介護者が身内にいる婚活

母が認知症かもしれない。

母の友人からの電話について姉と話し合い、地域でも有名な病院を予約しました。

電話があったのは7月月初、予約が取れたのは9月下旬でした。


いろいろなブログや本を読み、少しずつ現実的に考えられるようになりました。

考えれば考えるほど、母は認知症なんだろうなと思いました。

母がかわいそうと、考えるだけで涙が出ました。


これからの母がどうなっていくのか、私はそのときどうするのか…

正直、

人生終わったな、と思いました。

当時付き合っていた人は2年毎に全国転勤があり、そのときも飛行機を使って5時間かかる遠距離中でした。


私も私の母も、悪いことはしていませんが、人に対して優しさに欠けていました。

そう思うと後悔は止まらず、バチが当たった…という言葉が頭に浮かびました。



母がいても私と結婚してくれる人はいるんだろうか?

その思いは実際に婚活をして薄れはしましたが、今でも常に考えています。

母のことを理由に断られたらそれまでのご縁だと思っていますが、やはり凹みます。