婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

夕暮れ症候群

頭を打って認知症が一気に進んだ母が、連日夕方に大泣きをしているらしく、
入院先から家族へ電話がかかってきます…。
もちろん私も。
本当にご迷惑をおかけして申し訳ないと平謝りで、行けるときはもちろん行っております。


私:『みんな困っちゃうから、泣かないようにお母さんもがんばってね!』
母:「わからない。」


私:『テレビ見られるようにしようか?寂しさも減ると思うし?』
母:「テレビは見ない。」
私:『じゃあDVDとか?動物の本を持ってこようか?』
母:「わからない。」


私:『近くにいるから、何かあればすぐ来られるし、毎日家族の誰かは来てるでしょ?』
母:「わからない。」



認知症の定型的な夕暮れ症候群というものだとは思いますが…。
毎日家族の誰かが欠かさず行っているのに、すっかり忘れて、「誰も来てくれなーーーーい」と号泣するらしいです。


とりあえず父に「ぬいぐるみが欲しい」と言ったらしいので、購入しました。
少しは落ち着いてくれるといいのですが…。
もう元の母に戻ることは無いんだろうなと思うと寂しいような気もしますが、
それより何より、今後が不安です。
施設に入れるだろうか?入ってから落ち着いて過ごせるまではどのくらいかかるのだろうか。
自宅介護の時期が発生したら、どうしたものか…。
考えても仕方ないので、とりあえず日々を過ごしていますが、本当に婚活する余裕がないです。。。
ひょえーーーーーーーーー