婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

実際

母は呆気なく認知症と診断されました。

これまで身内に認知症はもちろん、大病したり介護が必要になった人がいなかったこともあり、どうしたら良いのかわからない日々が始まりました。


いつ徘徊が始まるのか?

火を消し忘れたらどうしよう?

運転させないようにするには何て説得しよう?


わからないことだらけでした。

主婦をしている姉は、とにかくご近所さん(ママ友リーダーとか?)にも伝えなきゃ!と言い、父と私はまだ早いと言い、どちらにの言い分にも一理あるので困りました。


結局、ガスコンロはIHへ変えて、運転は薬を理由に止めさせました。

徘徊対策はとりあえず、携帯をGPSで検索できるようにしました。

ご近所さんにはごく一部だけ伝えましたが、今はそれで良かったと思います。


診断されてから2年半、症状はある意味順調に進んでいますか、今のところ問題は起きていません。

これから…だとは思いますが。



婚活においては、とにかく初対面のときに言うようにしています。

私がお世話になっている相談所の方や友人には、主介護者ではないし、言わなくても良いのでは?と言われました。

次は無い…と思った方にはもちろん言いませんが、いろいろ考えて逆の立場だったら、最初に言ってほしいかなと思ったので、言うようにしています。

やっと、言うことに慣れてきました。

私もやっとやっと、受け入れられたのかな。