婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

最近の母事情

母の入院している病院は救急病院なので、仕方のないことですが…。
先日父から、
「病院から3日後には退院してくれと言われた!」と連絡がありました。


覚悟はしておりましたが…。
ただ残念なことに、受け入れOKな施設が見つかっていません。
空きがない、もっと重症な方を対象としている、65歳未満は前例がない。
理由はさまざまです。
骨折中はグループホームは受け入れが不可能です!とも言われていましたが、
そうこうしている間に、骨折は問題なし(くっついた?)ということになりました。
ただ、すぐに入れるグループホームはやはり無く。
とりあえずショートステイを利用して、老健で今月をしのぐことで決まりました。
その老健も空きが出たら入所はできるそうですが、出るのか出ないのかさえ未定。
来月以降ショートステイができるかどうかも未定。


とりあえずの行き先は決まったものの、今日明日!というわけにはいかないので、
退院を迫られている病院で残り数日を過ごします。
骨がくっついたのか、すっかり歩けるようになった母は、病院内を徘徊してしまうという理由で、16時~22時まで家族の付き添いが必要と言われました。
毎日半休を取って、母の病室にPCを持ち込み、在宅ワークならぬ在院ワークです。
いろいろなことを理解できなくなった母は、
「喉が渇いた」「暑い」「眠い」ということも伝えられなくなっていました。
自分で対処することも、もちろんできません。
落ち着かずうろうろしている動きを見ていると察することはできますが、現実さえ受け入れられていない父には難しいだろうなと思います。



先日受けた新しい仕事の面接結果は「合格!」でした。
ただ、母の行き先騒ぎで研修に行けないので、事情をお伝えして保留にしていただいています。
「こちらはいつでも歓迎します」と仰っていただけたので、とにかくまずは母の居場所を確保し、そちらに進めるようにがんばりたいと思います。
私の転機と母の転院騒ぎのタイミングが重なったことが吉なのか凶なのかわかりませんが、
心が折れそうになっても諦めず、自分のやりたいことを焦らず叶えていきたいと思います。