婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

母との時間

すっかり認知症らしくなってしまった母と2人で過ごす時間が増えました。
昨日は5時間…。
看護師さん曰く、まさに夕暮れ症候群!
目つきも変わり、機嫌も悪く、別人とまでは言いませんが、トホホ…な感じです。
何度も病室から出て行こうとする母を止めていたら、
「アンタあったまおかしいんじゃないの??」と怒鳴られました。
「この嘘つきーーーー」も、10分に1度くらい。
母の好きそうな雑誌を数冊持って行きましたが、投げつけられました(´Д`痛いがな


『そうね、私頭おかしくなっちゃったから一緒に居てよ』とかなんとか言っても、キレッキレでした。
あー病気って恐ろしい。
その母との時間は今日も…です。
昨日のやり取りを見ていた看護師さんからは、
「散歩に連れて行くとか、違う話題を振ってみるとかしてね」とやんわりご忠告いただきました。
「ご家族の方にも現実を知っていていただかないと…」と。


仰る通りでございます。
今日はご機嫌をとる方向でがんばります。
暇つぶしにと本を2冊買ったんだけどなぁ…。


老健へ行ってもグループホームへ行っても、続くのかと思うと不安です。
母が落ち着いて生活できる場所を早く見つけなければ…。
私の母は小柄なので、腕力では勝てますが、精神的にはやっぱりキツイなぁと思います。
「アンタあったまおかしいんじゃないの?」が消化しきれずリフレインしていますが、今日も半休を取って午後からは母と過ごします…。