婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

春よ、来い!

今の会社を辞めて新しい仕事を!と考え始めたのがいつ頃だったかよくわかりません。
去年の10月、11月?
思いがけず、母の事故や他の家族の事情…が重なって、「今ではないのかも」と、最近は諦めかけていました。
途中まで進めていた準備も一旦止めて、新しい仕事の研修も先延ばしにして、悶々と過ごしていました。
母の病気がわかって、来月で2年半になりますが、その間も晴れやかな気分で過ごしたことはなかったと思います。
母の病気がわかり、当時付き合っていた遠距離の彼とうまくいかなくなり…、仕事は順調かと思いきや倒産の危機に。
結局倒産するかどうかは今もよくわからりませんが、一応給料は出ています。
ついでに婚活も、何人と会ったかもはやわかりませんが、結果0ですし。



この状況を、久々に会った出産間近の幸せいっぱいな友人に話したところ、
「私はそういう星の下には産まれていないから~」と言われて、気を失いかけたことがありました。
去年の5月…だったと思います。
星の下とか、決めつけるな!と、とても悔しく思いました。
例え星の下であっても、運命は変えられると信じたい!!!
この思いはまだ消えていません。
母のグループホームが無事に決まって、もう一つの家族の事情の結果(来週中には判明予定)が出たら、やっとやっと動き出せそうです!
『あのときは大変だったなー』と思えるように、もう少しがんばらないと。
うまく行かなくてもあまり凹まずに、またそのときにできる最善策を考えて、柔軟に対応したいと思います。


花粉も飛んでいますが、少しずつ暖かくなってきているので、私の生活にも春が来ますように!
いや、春を呼びます!! Ψ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψカモン


前向きに考えて、誰かと話すときも相手が無理なく前向きになれるような言動ができる、そんな人になりたいと思います。