婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

始動

母のグループホームも無事に決まり、もう1つの家庭の問題も解決したので、
予想していたよりも早く、自分のしたいことを始められるタイミングを迎えました。


①先月受けた新しい仕事での研修を受けること。
②本業にしたいと思っていた仕事のHPを公開し、生徒を募集すること。


①の日程も決まり、②は依頼先が作業中です。
突然忙しくなることはなく、むしろ軌道に乗せるまでは不安定な日々になるかもしれません。
それでも諦めかけたことを始められると思うと、安堵感でいっぱいです。
ワクワクや、楽しみで仕方ないという感情ではなく、安堵感。


母にとってグループホームへ行くことは不本意だと思いますが、
それでも私が求めていた理想にとても近いところに決められたという、自己満足な安堵感です。


母が落ち着くまでの時間、落ち着いてからも何かしらの問題はあると思います。
常にそのときできる最善を尽くす!つもりで、母と上手に付き合っていきたいと思います。



仕事も頑張って、母のことも大切にして、婚活も頑張る!
一生懸命我慢してくれている母と、協力してくれる多くの人々への感謝をいつも忘れずに、私の人生も大切にしたいと思います。