婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

別れた人

思いがけず、結婚式場の見学で前向きにはなりましたが。
そのデモ結婚式で、新郎役を務めていた方が、遠距離恋愛の末に別れた彼と似ていました。


別れたのは確か1年半前。
何度か別れ話をして戻ったりし、1年半前に別れた後も何度か会い、今でもたまに連絡は来ますが、最後に会ったのは昨年の6月。
もうすぐ1年が経ちます。
仕事が激務な彼との遠距離恋愛は、母の病気が発覚して私に余裕がなくなったことであっけなく破綻しました。


結婚したかったと、今でも思います。
一目惚れして、でもすぐに転勤してしまって、叶わないと思っていたけど、付き合うことになって。
母の病気が発覚するまでは私も彼を最優先できていて、幸せいっぱいでした。
母の病気が発覚した頃の私は、『今結婚しないと母の病気が進行したらきっと私は実家から出られなくなる!』と焦りと不安しかありませんでした。
昇進することで頭がいっぱいだった彼は、突然結婚したい!と言い出した私を受け入れられなかったんだと思います。
話がしたい!と何度言っても、彼は聞いてくれませんでした。



こんなに早く母の状況が変わるとは、本当に予想外でしたが、今はもうその彼とは付き合いたいとは思いません。
とても好きだったとは思いますし、似ている人を見るだけで今でも動揺しますが、何か問題が起きたときに、また受け入れてもらえなかったらと、どうしても考えてしまいます。
彼が仕事第一であることは、きっとずっと変わらないと思います。
現に別れたときも今も、変わっていないです。



タイミングが合わなかった。
信用できなくなった。


好きな人と結婚することがこんなに難しいとは思いませんでした。


かっこよかったなぁーーー
結婚したかったなぁーーー
と、そのデモ結婚式での新郎さんを思い出しては思います。


諦めて、現実をがんばらないと。