婚活と介護

気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。

最近の母

最近の母と言っても、会えていません。
グループホームへは何度か行き、母の担当の方とはメールや電話で連絡を取っていますが、会うことは止められています。
相変わらず夕暮れ症候群の酷い母は、毎日夕方になると、
「もう帰りたいんだけど。」が、止まらないそうです。
『娘さんがお迎えに来るまで、ちょっと待ってね。』とスタッフの方は母を説得してくれているようで、その『娘さん』が登場したら、母のスイッチが入るのでは?と様子を見たいとのこと。


会わせてほしい!と強く訴えたら、きっと会わせてくれるでしょうけど、我慢しています。
様子くらい見たいとは思いますが、一生懸命母と向き合ってくれている方々の邪魔をしたくないし、追い出されてしまったら、私も含めて家族が壊れそうです。
母本人も我慢、周りも我慢。
良いグループホームが良いタイミングで見つかって、今でももちろん感謝していますが、やっぱり病気になってほしくなかったと思ってしまいます。


この消化しきれない思いをずっと持ったまま、これから過ごしていくんだろうなーーー。
母の友人たちに現状を伝えると、
「落ち着いたら私たちも会いに行くから。良いところへお願いできて、良かったね!」と言ってくれます。
「良かったって言ってもいいのか迷うけど。」と必ず補足付です。


良かったと、私も思っています。
早く母が落ち着いて、気楽に会いに行けるようになるといいなぁ。